天ぷら×ラーメン!?異色のコラボ「天丼・らぁ麺 ハゲ天」

銀座ハゲ天で天ぷらうどん、ならぬ、「天ぷらラーメン」をいただきました。正しくは天ぷら×ラーメンかな。

天丼・らぁ麺 ハゲ天

ちょっと異色ともいえるこのコラボ。うかがったのは「天丼・らぁ麺 ハゲ天」です。

「天ぷらに合うラーメン」というテーマで商品開発したのは、豚骨ラーメンでおなじみの「一風堂」。

期待はもてるけど、食に対してどちらかというと保守的な私には、ややチャレンジでした。

来店した金曜日の夜は、17席あるカウンターはほぼ満席状態。若者が多いかと思いきや、ビジネスマンやご年配のかたが多いようでした。天丼の単品メニューもあるので、老若男女問わず、利用できそうです。

天丼・らぁ麺 ハゲ天

おしゃれで落ち着いた雰囲気の店構えで女性ひとりでも入りやすい。

まずは、入口にある券売機で胡麻豚骨らぁ麺(980円)を購入。

待つこと10分ちょっとで、ラーメンがきました。一般的なラーメン店よりも提供時間は少し長めですね。

天丼・らぁ麺 ハゲ天

ナルトとねぎのシンプルな豚骨ラーメンが食欲をそそります。スープの色もきれいです。

それと、忘れちゃあいけない、天ぷら!!

天丼・らぁ麺 ハゲ天

ラーメンの具が天ぷらに変身。

チャーシュー(2枚)に海苔、紅ショウガがからっと揚がっています!

そうなんです、ここのハゲ天ではラーメンの具が天ぷらとして提供されるんです。こんなのはじめて!!

豚骨ラーメンはやや塩分強めのあっさり系のスープに細麺がからんでおいしいです。おいしいですが、ここで終わってはいけません。

ラーメンを3口ほどいただいたところで、いよいよ天ぷらを投入することにしました。

天ぷら×ラーメンの組み合わせにはまだ懐疑的だったので、おそるおそるスープに浸した天ぷらを口にしてみると・・・

天丼・らぁ麺 ハゲ天

いざ、ラーメンに天ぷらをイン!

意外と普通。

いや、悪い意味じゃなくて。良い意味で普通においしいのです。

なんかもっと油っこくなったり、しつこくなるかと不安だったのですが、まったく問題なかったです。むしろスープの味に深みが増した感じがします。

てか、なんで今までラーメンに天ぷら入れなかったんだろう? と思ってしまう程度には、すんなり胃におさまりました。

ごちそうさまでした!

ちなみに、一番人気はハゲ天の天丼にミニラーメンがセットになった「天丼とらぁ麺(1,380円)」みたいです。ミニラーメンには天ぷらはつかないので、立ち位置としてはお味噌汁でしょうか。

たしかにラーメン単品は軽く食べられてしまうので、男性や若者、たくさん食べる方やまんぷく感を得たい方はセットのほうがよさそうです。

関連ランキング:天丼・天重 | 銀座駅東銀座駅有楽町駅

コメント