メディアもユーザー登録も不要!コンビニをプリンターに変えるネットプリント

自宅プリンターのカラーインキが切れたゆっちぃです。こんにちは。

カートリッジが減っていることには、うすうす気づいてはいたのですが、カラー印刷って滅多に使わないので放置していました。

でもね、こんなときに便利なのが、我らがコンビニ。

そう、今はコンビニで印刷できちゃう時代です。ただ、データをメディアに入れて持ち歩くのが苦手なゆっちぃ。メンドウだし、置き忘れも心配・・・。なーんてうじうじしていたら、ありました! 私にぴったりのサービスが!

セブンイレブンのネットプリント

その名も「セブン‐イレブンで簡単プリント ~ネットプリント~」

今回、ユーザー登録のいらない「ユーザー登録なしでプリントする」を試してみたのでご紹介します。先に言っちゃいますが、便利ですよ!!

ネットプリントとは

パソコンに保存されたファイルをwebから登録して、お近くのセブン‐イレブンでプリントできるサービスです。(ネットプリント公式サイトより)

つまり、あらかじめ印刷データをネットプリントに登録しておけば、セブンイレブンのプリンターから出力できるよ、ということ。メディアは不要ってことですね!

もう少し具体的に説明すると、ネットプリント公式サイトからファイルを登録すると、「プリント予約番号」と呼ばれる8桁の番号が発行されます。この番号をセブンイレブンのマルチコピー機に入力することで、プリントされる仕組みです。

ちなみに、セブンイレブンにあるマルチコピー機のプリント料金のみで利用できます。

ネットプリントにファイルを登録してみよう

ファイルを登録

ファイル登録はとってもかんたん♪

ネットプリント公式サイトで注意事項や規約を確認したら、ファイルを登録していきます。

セブンイレブンのネットプリント

見ての通り、内容はいたってシンプル。サイズやカラーモードを選択するだけです。説明もわかりやすいので、特に困ることはない・・・はず。

ただ、ここで注意するとしたら「暗証番号」でしょうか。

暗証番号は設定しないこともできますが、プライバシーを守る意味からも、設定しておくことをおすすめします。

たとえば、プリント予約番号はメール通知することもできますが、送信先を間違えたりしたら目も当てられません。なるべく暗証番号は設定するようにしましょう!

あとは、くれぐれも設定した暗証番号はお忘れになりませんよう・・・。(忘れると、当然ですがプリントできません。)

プリント予約番号を控える

セブンイレブンのネットプリント

ファイルの登録が終わると、いよいよプリント予約番号が発行されます。

ここで必ず(1)の「プリント予約番号」を控えてください。

プリント予約番号はブラウザーを閉じると消去されてしまうそうなので、控えずにブラウザーと閉じてしまうとはじめからやり直しです。。

(2)のメール通知をクリックして、メールアドレスを入力すれば、プリント予約番号をメールで送ることもできます。自分のスマホあてに送っておくと便利ですよ。

セブンイレブンのネットプリント

印刷できる用紙サイズやデータにはいくつか条件があります。
条件を満たしていない場合、プリント予約番号には「エラー」と表記され、ネットプリントは利用できません。(自分の場合、用紙サイズが原因で何度かエラーになりました。)

いざ、セブンイレブンへ!

プリント予約番号が発行されたら、あとは有効期限内にセブンイレブンに行くだけ。

マルチコピー機のタッチパネルから「プリント」>「ネットプリント」と選択し、操作画面の指示に従い予約番号と暗証番号(設定時のみ)打ち込みましょう。

プリント料金は、プリント時にマルチコピー機で支払います。(現金またはnanacoが使えます。)

セブン-イレブンのマルチコピー機のプリント料金が発生致します。
普通紙 白黒@20円、カラー@60円(A3のみ@100円)、Lサイズ@30円、はがきサイズ 白黒@20円、カラー@60円
ネットプリント公式サイトより)

おわりに

便利な世の中になりましたね。

カラープリントの頻度によっては、いっそのこと家のプリンターのカートリッジはブラックにして、カラーはネットプリントと割り切ってもいいのかもしれません。

モチロン、外出先で急に印刷が必要になったときにも便利なので、ぜひ覚えておいてください!

紹介サービス ネットプリント

 

コメント