デザインにこだわりたい人にもおすすめ!ケーブル収納型の外付けSSDがすごかった

ESD-ECシリーズ

ノートパソコンの買い替えをきっかけに、ELECOMの「ケーブル収納型外付けポータブルSSD ESD-ECシリーズ」を購入しました。

はじめはUSBかOneDriveでちまちまデータ移行しようと思っていたのですが、店頭でESD-ECシリーズのレッドを見てひとめぼれ!

即ゲットしたのでご紹介します。

そもそも、SSDとは

ハードディスクドライブ(HDD)をご存知の方は多いと思いますが、SSDはまだ耳慣れない方もいらっしゃるかもしれません。

SSDも、HDDと同じ、データを記憶する装置です。近年、急速に普及しており、今回購入したVAIO SX14もHDDに代わり、SSDが搭載されています。

コスト面や容量面など課題はありますが、SSDの魅力はなんといっても「読み書きのスピード」。その速さ、ESD-ECシリーズはHDD(エレコム製SGP-NZ005UBK)の約4倍というから驚きです。

実際、ストレスなく読み書きできており、HDDがカリカリがんばって読み書きしていたのがウソみたいです。

ESD-ECシリーズのレッドを購入

ESD-ECシリーズ私が購入したのは「ESD-EC0120GRD」。ESD-ECシリーズの120GB/レッドです。

購入の決め手は、やはりこのボディでした。小さなボディに、メタリックな落ち着きのあるレッド・・・ひとめぼれです。

ESD-ECシリーズ44グラムしかないので、重みもほとんど感じません。持ち運びにはもちろん、収納にも便利です。デスクの引き出しにさっとしまえます。

これまでの外付けHDDというと「ごつい」イメージがありましたが、SSDだとここまで小型軽量化できるんですね。

ESD-ECシリーズケーブルまで本体に収納できるので、「ケーブルどれだっけ?」なんてことにもなりません。電源(ACアダプタ)も不要です。

どこまで至れり尽くせりなんだ、これ。

ESD-ECシリーズケーブルを本体から出したところ。長さはありませんが、USB感覚で使う分には問題ないと思います。

はじめ固くてなかなか取り出せなかったので、今はゆるめ(奥に入れすぎないよう)にしまっています。

パスワードもかけられます

ESD-ECシリーズは、エレコムのサイトから無料でダウンロードできる、パスワード自動認証機能付セキュリティソフト「PASS」に対応しています。

「PASS」を導入すれば、SSDにパスワードをかけられるので安心です。とはいえ、SSDをつなぐたびに毎度パスワードを入力するのもおっくうです。その気持ち、私にもわかりますが、エレコムもわかっているようです。

「PASS」にパソコンを登録しておけば、そのパソコンではパスワードは不要。パスワード認証はスキップできます。

ESD-ECシリーズ設定もかんたんで、パスワードをスキップしたいパソコンにSSDをつなぎ、「PASS」起動後、設定→パスワードレスから「登録」ボタンをクリックするだけ。

これは便利ですね!

おわりに

ESD-ECシリーズには、今回ご紹介した120GBのほか、240GBがあり、ブラック・レッド・ホワイトの3色があります。(ブラックのみ480GBあり)

個人的にはレッドが一番すきです。

公式 ケーブル収納型外付けポータブルSSD(ESD-EC0120GRD)

【ポイント10倍!4月9日(火)20:00〜4月16日(火)1:59まで】エレコム ESD-EC0120GRD ケーブル収納型外付けポータブルSSD 120GB レッド
created by Rinker

コメント