MENU
カテゴリ
アーカイブ
ゆっちぃ
ブロガー
派遣ではたらく、趣味ブロガー。おひとりさま満喫中。昔からのオタク気質。ひとりっ子。フォト検3級
ただいまテーマ移行中のため、一部表示が乱れている場合があります。

あれこれ学びたくなるUdemyとは~セール活用でお得にスキルアップ~

Udemyとは~セール情報

空き時間を無駄にしたくない、スキルアップしたい…それなら、Udemy(ユーデミー)を覗いてみてはいかがでしょうか?

Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、世界中の学びたい人と教えたい人をつなぐオンラインサービスです。米国のサービスですが、日本ではベネッセが事業パートナーとして協業しています。

Web開発やデザイン、プログラミング、Excel、自己啓発などなど…あらゆるジャンルの講座があるので興味ある講座を見つけやすいです。

受講料は1講座あたり数千~数万円程度。スクールに比べればお手頃価格なうえに、破格のセールもあります。

今回は、Udemyで学ぶメリットと、デメリットの回避方法についてご紹介します。

Udemyで購入した講座は、全部で10講座。完全にリピーター化しています

目次

Udemy(ユーデミー)とは

学ぶ側の立場で言うなら、Udemyは「オンデマンド講座」が受講できるサービスです。

講座(Udemyではコースといいます)を購入したら、あとは自分の都合にあわせて、ビデオを見て学習を進めていくだけ。

講座は完全に座学のものもあれば、実際にソフトウェアを操作したり、コードを書くようなものもあります。

掲示板から講師に質問することもできるので、独学でも安心して取り組めます。

講座によってはビデオのほかに、テキストや素材が提供されます。

Udemyで学ぶメリット~なぜリピーター化したのか~

Udemyで学ぶメリットは、おもに3つあります。

  • セールの活用でかなりお得に受講できる
  • 掲示板で質問できる
  • ジャンルが豊富で、学びたい講座を見つけやすい

セールの活用でかなりお得に受講できる

Udemyには、不定期のセールがあります。しかも割引額が80%とかハンパないです。

私もはじめてUdemyを利用したときは衝撃でした。

しかもこのセール、年に数回とかのレベルではなく、ほぼ毎月のようにあります。

講座によっては本を買って勉強するより安価になることもあるので、受講しやすいです。学びたい講座が複数あるときも、時間的に余裕があれば両方購入したりしています。

興味のある講座は「ほしい物リスト」に入れておき、セールのときに購入しています

アカウント設定>お知らせから「Udemyのプロモーション」の受信をオンにしておくと、メールでセールのお知らせを受け取れます。

受講料は会社持ちとか、よほどの事情があって今すぐ受講しなきゃ!というのでなければ、セールを待ってみるのも手です。

セール期間であっても、割引されない講座もあります。

掲示板で質問できる

Udemyは独学になりますが、書籍などによる独学と違うのは掲示板で質問できることです。

さらに、他の受講生からの質問もFAQとして積み上がっているので、質問せずに解決できることもあります。

分からないことをそのままにせずにすむので、効率的に学習できます。

質問へのレスポンス速度は講師によって違います。

ジャンルが豊富で、学びたい講座を見つけやすい

Udemyは講座の種類が豊富なので、興味のある講座や学びたい講座を見つけやすいです。

開発、ビジネススキル、財務会計、マーケティング、生産性、デザイン・・・などなど。中には、Power Platformなど、まだあまり講座が出回っていないニッチな分野もあります。

たとえば、Webひとつとっても、開発やデザインといった大きなものから、CSSやJavaScriptに特化したもの、さらには対象者のレベルによるものなど、多岐に渡ります。

ジャンルが豊富なことの利点は、自分のレベルや、学びたいことに特化した講座をピンポイントで見つけられることです。

当然ながら、Web業界にはじめて就職したい人と、HTMLは書けるけどCSSが苦手な人、スキルアップでプログラミングまで学びたい人、サーバー構築を知りたい人、それぞれ学ぶ目的が違うので一律の講座だと無理があります。

その点、Udemyなら、自分に合った講座をより見つけやすいのです。

現役で活躍中の講師も多いので、より実務的・実践的な内容が聞けるのもポイントです。

Udemyのデメリット

Udemyのデメリットはひとつです。

  • 講座によってはクオリティがイマイチな可能性がある

Udemyの講座は、スクールから販売されているオンデマンド講座とは違い、一般の人が自分の専門や得意分野について講義しています。つまり、講師や講座はUdemyによって管理されているものではありません。

Udemyで講師登録するのに必要なのは本人確認のみで、ほかの認可や許可は必要ないそうです。

先ほど、Udemyは講座の種類が豊富だと書きましたが、これは講師が講座を自由に作れるメリットです。

ただ、逆に考えれば、個人が自由に発信しているわけなので、玉石混合の可能性は否めません。

もちろん、Udemyで講師をやるからには、それなりの知識や技術がある人だと思います。

しかしながら、いくら知識や技術があっても、人に教えるのが得意かどうかは別です。となると、講座によってクオリティにばらつきが出る可能性というのは否定できないのです。

とはいえ、なるべく良い講座を見つけるための方法はありますので、次でご紹介します。

Udemyのデメリットを安心に変える方法

せっかく学びたくてお金を払うわけですから、クオリティが良くて、自分に合った講座を選びたいですよね。

そのためには、ぜひ次の3つを知っておいてください。

  • 受講生のレビューを読む
  • 無料サンプル動画(コースのプレビュー)を見る
  • 30日返金保証を使う

受講生のレビューは、受講生の生の声です。その講座のどこが満足でどこが不満だったのか参考になります。5段階評価の点数だけでなく、実際にレビューを読んでみるのがおススメです。

評価点の付け方は人それぞれ。レビューを読むことで、具体的な評価がわかります。

受講生のレビューが多い講座のほうが見極めやすいです

無料サンプル動画は、講師(厳密には声)との相性を見るのに最適です。講師の声が苦手だったり、聞きにくかったりすると、なかなか学習が進まないので是非チェックしてみましょう。

再生速度は自分で調整できます。比較的ゆっくりめに話しているケースが多いので、ちょっと遅いなと思う場合は再生速度を上げてみましょう。

それでももし、コースに不満があるようなら…最後の手段として「30日返金保証」があるので、安心してくださいね。

Udemyには30日間返金保証がありますが、返金を拒否されるケースもあります。返金申請を繰り返したり、大部分の受講が終わっている場合は返金拒否理由に該当します。詳しくはUdemyの返金ポリシーをご確認ください。

おわりに

最後に、Udemyで学ぶメリットをまとめます。

  • セールでかなりお安く受講できる
  • 掲示板で質問できる
  • ジャンルが豊富で、学びたい(自分に合った)講座を見つけやすい
  • 30日間の返金保証がある

スキルアップを考えている方の参考になれば幸いです。ありがとうございました。

気に入っていただけたらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次