MENU
カテゴリ
アーカイブ
ゆっちぃ
ブロガー
派遣ではたらく、趣味ブロガー。おひとりさま満喫中。昔からのオタク気質。ひとりっ子。フォト検3級
ただいまテーマ移行中のため、一部表示が乱れている場合があります。

痛くない乳がん検診体験記~Seeds Clinic 新宿三丁目の場合~

痛くない乳がん検診体験記

数年前に受けたマンモグラフィー検査があまりに痛すぎて、その後、乳がん検診から遠ざかっていたゆっちぃです。

前回の検査、乳房を挟み終わったところで「これくらいなら平気」と思ったところからの、これでもか!というほど押しつぶされた経験は私の心に強烈に焼き付きました。

検査後、2~3日は痛かったです(泣)

今年も自治体から無料券が届いたものの、検査の決心がつかず、ずっとウダウダ。年齢的にも受けなきゃいけないのはわかってる、でも、受けたくない・・・。

そんな折、たまたまネットで知ったのが、無痛MRI乳がん検診(痛くない乳がん検診)です。

ひとことで言うと、『痛くない・見られない・精度が高い・放射線被ばくゼロ』の無痛乳がん検診とのこと。って、これすごくないですか!?

ちょうどテレビでも特集されていて、実際の映像を見たら安心して受けられそうだったので、今回受けみることにしました!

目次

痛くない乳がん検診体験記(Seeds Clinic 新宿三丁目)

アクセスの良さや、テレビで見た安心感から、検査は「Seeds Clinic 新宿三丁目」で受けることに。予約制のクリニックなので、予約は事前に電話ですませておきました。

最寄り駅は、新宿三丁目駅。駅直結です。

「新宿」と聞くと広すぎて迷子になりそうなイメージがあってかなり早めに家を出たのですが、丸ノ内線の改札から5分くらいで到着しました。超駅チカです。すぐそばにある新宿伊勢丹はまだ開店前だったので、地下道をブラブラ行ったり来たりして時間をつぶしましたwww

新宿三丁目駅のE3出口からエレベーターで3Fまで上がり、受付で問診票やMRIの同意書など、3枚ほど記入します。受付の方は親切なので、不明点なども聞きやすい雰囲気です。

エントランスは広くて白く清潔で、安心感がありました

検査着に着替える

検査にあたり、まずは、検査着に着替えます。

そう、この検査は、検査着のまま受けられるのです!

さらに、更衣室も個室になっているので、ほかの人に裸をさらす機会はゼロ。痛くない以外にも良いことずくめです。

MRI室に入るので、スマホ含め荷物はすべてロッカーへ。眼鏡とマスクだけは、検査室で外すのでそのままでOKでした。

眼鏡もマスクもギリギリまで付けておきたかったので、その点もよかったです。

いざ、検査室へ!

検査室に入ってからは、技師の方の説明に従って、準備します。

検査室内での流れ

  1. ロッカーの鍵と眼鏡をトレーに置く。マスクはティッシュの上に
  2. 耳栓をはめる
  3. スリッパを脱いで、検査台の上にうつぶせに寝転がる
  4. ヘッドフォンをして、手には緊急用ブザーを持つ
  5. 検査開始

あとは、15分程度、じっとしているだけです。検査中は動かないよう、注意していました。

うつぶせで目もつむっているため、正直、何がどうなっているのかは不明です。

うつぶせはちょっと苦しいですが、顔の部分はドーナツ状で真ん中があいているので、呼吸は問題なしです。そして肝心の痛みは・・・

まったくない!!

これは寝ちゃうかも・・・と少し心配になりましたが、動いてはいけない緊張感&機械音で寝落ちするスキはありませんでした。機械音については、耳栓+ヘッドフォンしているとは思えないほど大きかったです。

それと、これは個人差があるようなのですが、私は首の後ろがとても熱く感じました。無事検査が終わり、体を起こすと、顔から汗が流れたので、たぶん本当に暑かったんだと思います。

あとは、検査後に少しふらつきがありました。これは、検査のせいというよりは、じっと動かず目を閉じていたところから起き上がったせいですね。検査着から着替え終わる頃にはすっかりよくなっていました。

痛くない乳がん検診を受けてみて感じたメリット・デメリット

実際、検診を受けてみて感じたメリット・デメリットをまとめます。

無痛MRI乳がん検診(痛くない乳がん検診)のメリットは、とにかく痛みがないこと。これに尽きると思います。それと、検査着を着たまま検査できるので、乳房を人に見られる恥ずかしさもないです。

検査にともなう苦痛や恥ずかしさがない

逆にデメリットは、お値段。マンモグラフィーのように、自治体からの補助もないので、全額自己負担です。Seeds Clinic 新宿三丁目の場合、22,000円でした。

検査費用が高い(病院によるが2万円前後)

以前、子宮がん検診をMRIで受けた時も同じくらいだったので、全額自己負担の場合、これくらいが相場なのかもしれません。

補助については、一部の地域では補助が始まっているようなので、早く全国に広がってくれることを願っています。

おわりに

今回、無痛MRI乳がん検診(痛くない乳がん検診)受けてよかったと思います。

乳がんは早期発見が大事。そうはわかっていても、いざ検査となると二の足を踏んでしまっていたので、今回の検査によってだいぶハードルが下がりました。

苦痛なんて、ないに越したことないです

検査費用は決して安くはないですが、毎月積み立てておくとかして、これからも1年に1回は受けるつもりです!

気に入っていただけたらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次