記事をお探しの方へ|すべての記事を見る

『アイドリッシュセブン』が面白いので音ゲーが苦手な人にもおススメしたい

ゲーム『アイドリッシュセブン』は音ゲーが苦手な人にもおススメ

今回は久々ゲームの話題。

今プレイしているのが、バンダイナムコオンラインが提供するスマートフォン向けアプリケーションゲーム『アイドリッシュセブン』。2017年よりアニメ化もされている人気コンテンツです。

『アイドリッシュセブン』では、プレーヤーがマネージャーとしてアイドル達を育てていく…というか、アイドル達と共に奮闘します。

ですが、乙女ゲームでも、シミュレーションゲームでもありません。れっきとしたリズムゲーム、つまり「音ゲー」

私がもっとも苦手とし、これまでずっと避けてきたジャンルですww

なのに、なぜ、はまってしまったのか。

今回はゲーム『アイドリッシュセブン(以下、アイナナ)』の魅力についてご紹介したいと思います!

アイナナはとにかく楽曲が最高すぎる

前述のとおり、アイナナはリズムゲームです。

リズムゲームをこれまでやってこなかった私が言うのも何ですが、リズムゲームのキモはやっぱり音楽だと思うんです。

そして、アイナナは楽曲がとにかく素晴らしい

アイナナには4つのアイドルグループ(IDOLiSH7、TRIGGER、Re:vale、ZOOL)が登場しますが、それぞれの個性を活かした曲調になっています。

IDOLiSH7は伸びやかで元気をもらえる曲が多いですし、TRIGGERはクールでスタイリッシュ、ZOOLはちょい悪っぽさが魅力です。Re:valeは…王道かな。

たとえば、IDOLiSH7はじまりの曲「MONSTER GENERATiON」は、耳なじみの良い一曲です。爽やかで元気が出ます。それに、各アイドルの個性が際立つパート分けとハーモニーのバランスも秀逸です。

音ゲー苦手な私でしたが、楽曲がいいので、プレイが全然苦になりませんでした。むしろ、もっと聴きたくてプレイしています。

アイナナは本格的なストーリーもたのしめる

アイナナはリズムゲームですが、本格的なストーリーをフルボイスで楽しめる作品でもあります。

2021/10/10時点で第4部まで配信されており、途中からは、リズムゲームで特定の条件をクリアすることで読めるような仕組みです。

このストーリーがまた後引く面白さなのですが、内容は結構クセモノで、彼らの爽やかな楽曲とは裏腹に、波乱に満ちています。なにせ、しょっぱなからオーディションで「4人落とす」よう社長から指示が出ますからね!

そう、アイナナのストーリーは順風満帆なサクセスストーリーでは決してありません。むしろ、サクセスにたどり着くまでが…重いし、時にえぐい。。

アイドル達はファンにつらい顔は見せないけれど、それぞれが弱さやコンプレックス、問題を抱えています。また、時にはファンの好きという気持ちが、彼らをひどく傷つけることもあります。

アイナナで描かれるのは、そんな等身大の彼らが悩み傷つきながらも歌い続けようとする姿、言うなれば裏側の彼らです。

がんばっても報われないこともあれば、スキャンダルや陰謀に悪戯に傷つけられたり、グループ内の人気格差に不安を覚えたり、仲間に対する疑心暗鬼でグループに亀裂が入ったり…。

ひとつ困難を乗り越えても、また次の困難が襲ってくるみたいな具合で、本当にマネージャーとしては心労が絶えません…。

でもだからこそ!

ばらばらだった彼らが本当の意味でグループになっていく姿には胸を打たれますし、困難を乗り越えて歌う彼らの音楽がより一層輝くのだと思います。

アイナナは無課金でも遊べる

アイナナは無課金でも遊べます。

ガシャ(カード)を引くのに必要なステラストーンと呼ばれるアイテムは、おもにログインボーナスと、リズムゲームの一定条件(点数やコンボ数)のクリアでもらえます。

貯まりはあまりよくないですが、ガシャによっては、初回半額(100個→50個)で引けたりするので、通常のプレイでは問題ないかと思います。

カードを集めたくなっちゃった場合は…お財布と相談ですが、、これまたなかなか欲しいカードが出ないのは世の常か…。

まとめ:アイナナはおもしろい

アイナナは、本当に面白いです。

リズムゲームも、ストーリーも、めちゃくちゃ面白い。

音ゲー苦手でも、是非試しにプレイしてみていただきたいです!

タイトル:『アイドリッシュセブン』
メーカー: バンダイナムコオンライン
ジャンル:音楽・AVG
対応端末: Android/iOS
価格: 無料(一部アイテム課金あり)

コメント