PVが少ない?その記事Googleにインデックスされていますか?

URL検査

はむぱんさんによる写真ACからの写真

ブログを運営していて、あまりにPVが増えないと不安になりますよね。

PVが増えないのには記事数やSEO、コンテンツなどいろいろな要素がありますが、Googleにインデックスされていない可能性だけははじめに潰しておきたいところ。

なぜなら、インデックスされていない=Googleにページ(記事)が認識されていないことになるため、検索結果に表示されないのです。

固定ファンの多い人気ブログならいざ知らず、たとえ数記事でも検索結果に表示されないのは結構な痛手になります。

通常、ロボットが巡回(クロール)して記事をインデックスしてくれるわけですが、わたしの場合、1カ月以上にわたり、放置されていました。なぜ気づいたのかというと、比較的あたらしい記事のPVが極端に悪かったためです。

早速、Googleのインデックス状況を確認していきましょう!

確認方法1:Googleの検索窓を使う

Googleの検索窓に以下の内容を入力します。あたまの「site:」がポイントです。

site:(調べたいブログのURL)

こうすることで、特定のURL内でインデックスされているページを確認することができます。

書いた記事よりも極端に記事数が少なかったり、記事タイトルが見つからないときは、Googleにインデックスされていない可能性が高いです。

URL検査

たとえば、試しに比較的あたらしいURLで確認してみたところ、10記事中2記事しか表示されませんでした。・・・と、ここで落ち込む必要はありません!

表示されない記事は、Googleサーチコンソールからインデックスのリクエストを送ることで表示されるようになるのでご安心ください。

手順については、「確認方法2:Googleサーチコンソールを使う」と同じです。というわけで、記事がインデックスされていなかった人はこのまま下へ読み進めてくださいね。

確認方法2:Googleサーチコンソールを使う

Googleサーチコンソールにアクセスします。

URL検査

サーチコンソール画面上の検索ボックスにインデックスされているか知りたい記事のURLを入力してEnterを押します。

確認方法1でチェックした人は、検索結果に表示されなかった記事のURLを入力します。

ここで入力するのは、「https://taiken-repo.com/wien/~」のようなフルパスです。

インデックスされていない場合、次のように「URLがGoogleに登録されていません」と表示されますので、インデックス登録をリクエストしましょう。

URL検査

「インデックス登録をリクエスト」をクリックします。

URL検査

時間がかかることがあるので、そのまま待ちます。

URL検査画面が「インデックス登録をリクエスト済み」に変わったら、【OK】を押して終了です。

もし、エラーになるようであれば、再度リクエストしてみましょう。

おわりに

少しの手間ひまなので、「この記事、PV伸びないなー」と思っときはGoogleにインデックスされているか確認してみてください!

ブロガーへのおススメ記事:【図解】何を書く?ブロガー名刺に必要なコト

コメント