駆け込め!マジLOVEキングダムという名の音楽の王国へ in ウルティラ港北NT

ウルティラ

先日、「なぜリピートしてしまうのか?マジLOVEキングダム考察」という記事を書いたのですが、さすがに多くの劇場で上映終了となってしまいました。

そんな中、2度にわたり延長してくれたシアターの評判が上がっています。

イオンシネマ港北ニュータウン(神奈川県・センター北駅)です。

しかも、通常上映とマジLOVEライブ上映(応援上映)ともに大スクリーン・大音響を兼ね備えた「ウルティラ」での上映とあって、県外からもファンが訪れているそう。

「劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEキングダム」は完全ライブアニメーションなので、ウルティラとの相性が超抜群なのです!

わたしも東京からですが、遠征したので感想書きます!

この記事はウルティラという最高の舞台を用意してくれたイオンシネマ港北ニュータウンと、劇場に熱く要望を届けてくれたプリンセスとエンジェル(ファン)のみなさんへ捧げます。

ULTIRA(ウルティラ)とは

ウルティラとは
息をのむ大スクリーンと鮮明映像・・・そしてシアターいっぱいに響き渡る立体音響。まるで、映画の中へ入り込んだ感覚が広がります。新時代シアターULTIRA。(イオンシネマ公式サイトより)

はい、身をもって体感しました。広告に偽りなし、でした。

大事な事なので繰り返しますが、ウルティラ×マジLOVEキングダムの相性は控えめに言って最高です!

わたしはコンサート会場にいた・・・すごいよウルティラ!

座席は2階席のいちばん後ろでしたが、本当にコンサート会場にいるような錯覚に陥りました。
スクリーンが大きいのもあるのですが、なんか立体的なんですよね。スクリーンの中に手が伸ばせそうな、そんな感じ。

それに音!音がすごい!!音量もサウンドも「これでもか」っていう位すごい!

オープニング曲となるファンタジック☆プレリュードの「星空へ旅立とう~♪」の瞬間、鳥肌が立ちました。これ、比喩じゃないです。

そして、スクリーンの中にいる観客の歓声やコール&レスポンスもクリアだし、あたまにガンガン響いてくるのでとにかく臨場感がすごくて、「ここはドームかっ」てなりました。

これね、わたしが行ったほかの劇場では味わえなかった感覚なんですよ。

ウルトラブラストの炎が吹き出す演出なんか、振動感じましたからね。振動・・・!!

ゆっちぃ
ゆっちぃ

ちょっと遠かったけど、行く価値ありありでした!

ゴールドクラス(2階バルコニー席)だとアイドルたちと目線が合うし、1階席だとHE★VENSが天から降ってくるのがすごくよかったです。どっちも捨てがたいですね!

みんなのウルティラ感想

ファンの想いが届いての延長に感謝

じつは、イオンシネマ港北ニュータウンに行く予定はまったくありませんでした。

都内ほとんどの上映が8月末に終了し、入国納め(マジLOVEキングダムでは映画を観ることを入国または帰国と呼びます)したつもりだったんです。

だけど、Twitterでウルティラの評判を聞き、さらに上映が延長されたことを知り、居ても立ってもいられなくなりました。

延長してもらえたから、行くことができたんです。

それは、劇場に延長要望の声を届けてくれたファンのみなさんがいたから。

実際、イオンシネマ港北ニュータウンの「お客様の声」ボードは、マジLOVEキングダムであふれていました。上映後、記入しているファンもたくさんいました。

そして、その声に、想いに応えてくれた劇場にも感謝しかありません。

【延長決定】イオンシネマ港北ニュータウンは2019年9月29日(日)までですよ!

マジLOVEキングダムをイオンシネマ港北ニュータウンのウルティラで観れるのは、2019年9月29日(日)までです。(再延長してくださいました!27日以降の日程詳細は未定です。)

行くなら今しかありません。最高の音楽の王国へ急ぎましょう!

関連記事:
なぜリピートしてしまうのか?マジLOVEキングダム考察

イオンシネマ港北ニュータウン 公式サイト

コメント