プチ贅沢ランチ!銀座大食堂の魅力

銀座シックスにある「銀座大食堂」の醍醐味は、なんといっても7つの銘店(専門店)のお料理をおこのみ食堂感覚で楽しめることです。つい、あれもこれも食べたくなります。

銀座SIX

先日ランチに伺ったので、今回は銀座大食堂をご紹介します!

銀座大食堂とは

銀座大食堂は銀座シックス6Fにあるレストランの集合体です。

ここでは、寿司やすきやきなど、7つの銘店がそれぞれカウンターだけの小さな店舗を構えています。銘店と言うだけあって、かなり高級です。

もう少し手軽にランチできるのが、7つすべてのお店のメニューを1か所で注文して食べられる「銀座モダンテラス」と「築地バル with 魚力」

このふたつのエリアでは注文すると、それぞれのお店からテーブルまでスタッフがお料理を運んでくれます。

これなら和食派と洋食派でケンカすることもないですし、互いに食べたいものが違っても大丈夫! カレーとお寿司を同時に注文できちゃいます。

なお、ランチタイムは「銀座モダンテラス」も「築地バル」でもまったく同じメニューがいただけるので、混雑状況やお好みに合わせて選んでOKです!

 追記 一杯飲みに行ったら、築地バルがありませんでした。なんでも2018年6月25日で閉店したそうです。残念・・・>< 現在は、フタバフルーツパーラー銀座本店に変わっています。

銀座モダンテラス vs 築地バル

銀座大食堂

開店当初の築地バル

個人的には、築地バルのほうが好き・・・というか、利用しやすいです。(1~2人の場合)

築地バルは、銀座大食堂を入ってすぐのところにオープンな感じでカウンターがあるので、空き状況がぱっと見でわかるのがいいです。モダンテラスに比べ、若干空いている気もします。

逆にモダンテラスは入り口から一番奥まったところにあり、混雑状況がわかりにくいのが難点です。また、ソファ席や人気のテラス席もあるので、並んでいることもしばしば。

何より、築地バルはバーカウンター風の造りになっていて落ち着きます。

キッチンをぐるりと囲うようなカウンターです。お隣とのスペースもゆったりめ。

以前、モダンテラスのカウンター席に案内されたことがあり、カウンターというよりは大テーブルでの相席みたくなってしまい、愕然としたことがあるから余計かもしれません。あれは本当に落ち着かなかった・・・。

モダンテラスも素敵ですが、行かれるならテーブル席を所望されるのがおススメです。

築地バルへの入店方法

ただ、この築地バルについては、入店方法がわからず、はじめは戸惑いました。

モダンテラスには入り口にスタッフがいるのですが、築地バルにはそれらしき人が見当たりません。かといって、勝手に空いている席に座っていい雰囲気でもありません。

結論としては、築地バルのカウンター付近にいるスタッフを見つけて、声をかければOKです。空いていれば、すぐに席に案内してもらえます。

補足しておくと、7つの銘店は各店舗に直接、モダンテラスは奥の入り口までずずいと進んでくださいね。

おわりに

銀座大食堂には、和食から洋食、中華までメニューが揃っています。

また、ランチタイムには500円でビールやワインなどのドリンクをセットできるので、ちょっと特別な気分を味わいたい日にもおススメです。

欲を言えば、ランチタイムくらいはサービス料をサービスしていただけるとなお良し!ですね。

店舗 銀座大食堂

 

コメント